粉まみれ~

ゴールデンウィークが始まりました。

しかし悲しいかな。私達には関係ありません。農家にとってのゴールデンウィークは、仕事のゴールデンウィークなのですよ。毎年この時期は、浮かれた顔つきで山奥のわが集落に迷い込んでくる山菜取りの見知らぬ人々を冷たい視線で一瞥しつつ、ひたすら仕事です。どんどん伸びてくる山菜、もとい畔草を刈りまくりつつ、ひたすら植え付け種まきの準備です。やれやれ。。。

でもね、ゴールデンウィークの本当の意味を知ってますか?それはね、全国に数百万軒あるサラリーマン稲作農家が田植えするためなんですよ。これがあるおかげで、日本の稲作は守られているのです。サラリーマンのご家庭が休んでいる間、サラリーマン稲作農家はひたすら田植えなわけですね。そして、そのお陰で日本の稲作は大規模化が進まないのですね。日本のコメを安くしたければ、ゴールデンウィークをなくして、みんなバリバリ仕事をすればいいわけです。半分冗談ですが。


さて、うちはお米は趣味の自給分だけと割り切っているので、ゴールデンウィークはひたすら野菜野菜です。

今朝は2℃。昨日は遅くまで遅霜対策に畑を駆け回りました。芽生えたばかりのジャガイモにもがっつりと土寄せ。

011743fa4685688442d25e82447649e387f69c1b89

011c7c9b19ea7a26d1a665d58a68b27251f7c35717

霜害から守るには、生長点を埋めなきゃならないので、あまり効果はないですが、気休めです(汗)

他にも植え付けが終わった枝豆やズッキーニの保温に追われました。

今朝の枝豆。初生葉の垂れ具合が、冷え込んだ一夜を物語っています。。。

01cf9def8048cfea7c9e964d1579ce5b9ccb0274c6


そして今日は40a程の畑にワッセワッセと肥料散布。

01eedb109c9528812b3e8233f5e94100373377e9a5

0164030170378d69f598e8befd8425e30f310c2019

トラクターにライムソワーという肥料散布機を装着して、どんどん撒いてゆきます。風が強いと飛んじゃうし、土の水分が多いと踏み固めてしまうので、今日は千載一遇のチャーンス!というわけで、朝方だけネギの手入れして、あとはひたすら粉まみれの一日でした。写真の白い粉は吸引しても咳き込むだけの、海のミルク、カキガラ(牡蠣殻)です。


今年のゴールデンウィークもいい感じだぜ!! (ヤケクソ)



この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*