ザワークラウト風【キャベツのさっぱり和え】

冬の寒い間トンネルを開け閉めしながらいつくしみ育てられた
野菜オールスターズのメンバー キャベツです。

キャベツの常備菜をザワークラウト風に作っておいて、
毎回の食事のおかずに少しづつ添えてあげたなら
それだけで立派な薬膳メニューです。

薬膳からみても、梅干しとキャベツのコンビは
これからの季節におすすめ。
食欲のないときには、胃の働きをよくして消化吸収力を高め
疲労回復によいでしょう。

※ザワークラウト:ドイツのキャベツの漬物、乳酸発酵させたもの
DSC00973

材料(作りやすい分量)

キャベツ 1/4個
梅干し 中3個
ニンニク 2片
★ドレッシング
 オリーブオイル 大さじ2
 酢 大さじ1と1/2
 はちみつ 大さじ1
 塩 少々
 

作り方

①キャベツの葉の間に、ちぎった梅干しと、スライスしたニンニクを挟み
 湯気の出ている蒸し器で、強火で約1分間蒸す。
②蒸しあがったキャベツは、食べやすい大きさに切り、
 ★の材料を合わせたドレッシングでよく和える。


母ちゃん流ワンポイント

常備菜で作っておくと便利な、おすすめのメニューです!
蒸し器がない時は、フライパンでさっと蒸し焼きにしてもOK。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*