【冬瓜と鶏肉の和風あんかけ】

冬瓜(トウガン)は皮がしっかりしていて貯蔵性が高く
切らずにそのまま風通しの良い冷暗所においておけば
冬まで保存できることから「冬瓜」と名付けられたそうです。
ウリ科の野菜なので、薬膳的にも利尿作用があり、
体にこもった熱を冷ましてくれる働きがあると言われています。

和風だしで鶏肉と一緒に煮込んで、トロトロ 旨~いメニューのご紹介です。


dsc01819

材料(作りやすい分量)

トウガン 1/4個
鶏肉または肉団子 200g
出し汁 3カップ
しょう油 大さじ2
みりん  大さじ1
片栗粉  小さじ2


作り方

①トウガンは皮を厚めにそぎ落とし、ワタを取り除いて一口大に切る。
②鍋に、出し汁、しょう油、みりんを入れて火にかけ、沸騰してきたら
 トウガン、鶏肉または肉団子を入れて10~15分煮込む。
③同量の水で溶いた片栗粉を回し入れ、とろみをつける。


母ちゃん流ワンポイント

トウガンは、切ったらワタをくりぬいて保存し
できるだけ早めに使ってください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*