【ケールのにんにく炒め】

ギザギザ葉型の大きい濃緑~紫色の葉は、
青汁などに使われている「ケール」というキャベツの仲間。
寒さに強く、驚くほど栄養価の高い緑黄色野菜です。
野菜ボックスには、色形の違う葉が一枚づつ入っています。
ロシアンケールという品種です。

材料(作りやすい分量)

ケール 4~5枚
ニンニク 1片
塩    適量
油    適量

作り方

①ケールは  ざく切り、ニンニクはみじん切りにする。
②フライパンに油を熱し、ニンニクを入れて軽く炒め
 ケールをがばっと入れて塩を振り、軽く混ぜ合わせたら
 フタをして弱火で3分ほど蒸し煮にする。
 火が通ったら出来上がり。

母ちゃん流ワンポイント

ケールのニンニク炒めは、弱火で蒸し煮にすることでさらに甘みが増して、
その甘さには本当に感動します。
そのまま食べても、パスタやスープの具材にも合いますよ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*