【だいこん餅】

おろしてよし、煮てよし、炒めてよし、漬けても良し
冬の時期の食卓に欠かせない大根の根の部分には、
ジアスターゼという消化酵素が含まれていて
ご飯を食べ過ぎた時などに消化を助けてくれる働きがあります。
薬膳的には涼性の食材で、のどの粘膜を潤す働きがありますので
焼き魚や鍋物などの暖かいメニューには大根おろしをかかさずそえましょう。
大根を使ったスピードおやつをご紹介です。
ふわっふわの大根餅「いただきまーす!」


材料(作りやすい分量)

大根 1/2本
米粉 2カップぐらい
ゴマ油 適量


作り方

①大根は皮ごとすりおろす

 (水分は捨てない)

②米粉を加えて丁度良いかたさになったら小判型に丸める

 (手で丸められるぐらいのかたさに調節してね)

③ゴマ油をひいたフライパンで、両面こんがりと焼く

 (フタをすると中まで早く火が通りやすい)


母ちゃん流ワンポイント

お好みでネギや人参のみじん切り、じゃこ、ゴマ、チーズなど

色々入れるとおいしいです!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*