【人参と伊予柑のマリネ】

人参の英名 carrotは、栄養素カロテンに由来していると言われているほど
βーカロテンが豊富な緑黄色野菜です。
脂溶性のβーカロテンは油に溶け出す性質を持っているので
油でサッと炒めたり、油と一緒に採ることで吸収が良くなります。
皮の部分には旨味成分のグルタミン酸も含み、洋風スープのお出汁の
ブイヨンを取る時やポトフにする時は、皮ごと丸ごと煮込みます。
薬膳ではセリ科の植物は、血流を良くしてくれる働きがあると言われており、
人参を食べて冬の間に滞った体の巡りを整えてあげましょう。



材料(作りやすい分量)

人参 1本
伊予柑 4房
セロリ 3cm
クルミ 4個

ドレッシング オリーブオイル 大さじ1
       酢 小さじ2
       塩 小さじ1/4
    

作り方

①人参は千切り、セロリは筋を切るように薄切り、

 クルミはフライパンで炒って粗みじん切り、

 伊予柑は皮をむいて一口大に分ける。

②ボールにドレッシングを作り、①を入れて

 よく混ぜ合わせる。


母ちゃん流ワンポイント

パセリや人参葉、レタスなどの葉物を加えても美味しいよ。

作り置きして冷蔵庫保存2~3日ぐらいまで美味しく食べられます。 
  

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*