ざわつく雨

里美は梅が満開です。そして、いい雨が降りました。



からからに乾いていた大地は、3月になって気温が上がってきても、まだ冬のような眠りから覚めないような、静けさを保っていました。でも、昨日の雨音を聞いていると、この土地に息づく森羅万象が喜んでいるような、本格的な春の訪れを皆で歓迎して、一気に活動を始めようとしているような、そんな気がして、自分の気持ちも何となくざわつくのでした。

一転して今日は抜けるような青空と強風。春らしいいささか凶暴な北風が、冬の間に眠っていた命を揺り起こしているようでした。

そんな中、今日は豆仕事。

昨秋種まきに失敗してしまったエンドウ豆の植え付け。苗床で苗を仕立てて、、、



植えてみました。



初めての試みで、どのように育ってくれるか楽しみです。

続いて、冬の間保温資材をかけていたソラマメの被覆をはがして草取り。もう花が咲き始まっていました。



ソラマメ栽培は3年目。今年こそ美味しい豆を皆様にたっぷりお届けしたいものです。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*