【ズッキーニの冷やし鉢】

毎日たくさんなるズッキーニ。
大きさによって調理方法を変えて
あの手、この手で食べています。

大きくなってしまったズッキーニは、
おでんの大根のように出し汁でじっくり煮込み
トロッと煮崩れした位を冷やして食べるとおいしい。




材料(作りやすい分量)

ズッキーニ 1本
出し汁 1カップ
しょう油 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

作り方

①ズッキーニは、皮付きのまま2cmぐらいの厚さの輪切りにする。

 皮が厚い時は、ピーラーで皮をところどころ剥ぐ。

②鍋にズッキーニを入れて、出し汁、しょう油、みりん、酒を入れて

 落し蓋をして火にかけ、中火でトロトロになるまで煮込む。


母ちゃん流ワンポイント

ズッキーニは、大きさによって火の通し方を変えて調理します。
収穫が遅れて大きくなってしまったものには、じっくり火を通し
シンプルにソテーする時は、あまり火を通し過ぎないのがコツ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*