【新じゃがの煮っころがし】

キタアカリの小粒ジャガイモをお届けします。
掘りたてで皮が薄いので、料理には皮ごと丸ごと使うと
香り豊かな一品になりますよ。
チビジャガは火の通りも早く、暑い夏でもサッと作れる煮っころがしは、
たくさん作って冷蔵庫で冷やしておいて、すぐ食べられるように
作り置きしておくととっても便利。
疲れてぐったりしている時にも、ご飯が進みますよ。




材料(作りやすい分量)

・小粒ジャガイモ 500g

・合わせ調味料

  ・味噌    大さじ1

  ・しょう油  大さじ1

  ・砂糖    大さじ1

  ・酒     大さじ1

  ・みりん   大さじ1

  ・水     大さじ3

 

・ごま油(炒め用)大さじ2


作り方

①小粒ジャガイモは皮ごと良く洗う

②厚手の鍋かフライパンを火にかけ、ゴマ油を入れて、

 ジャガイモを焼き色が付くまで炒める

③合わせ調味料を回し入れて軽く混ぜ合わせ

 フタをして弱火で蒸し焼きにする

④小粒ジャガイモが柔らかくなってきたら

 フタを外して煮絡める



母ちゃん流ワンポイント

小粒ジャガイモは、ホクホクして甘く

皮ごと蒸かしてそのまま食べたり、サラダにしてもおいしいよ♪

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*