【エビ芋の柚子味噌煮】

しましま模様のエビ芋をお届けします。
ホクホクして味が良いと評判のエビ芋は里芋の仲間で、
その子芋が海老みたいな形をしているので名が付いたそうです。
きめが細かく煮くずれしにくいのが特徴で
煮物にしたり、けんちん汁に入れたり、毎日の食卓で
これから春先まで思いっ切り楽しんでくださいネ。

材料(作りやすい分量)

エビ芋 一袋
味噌 大さじ2
みりん 大さじ2
出し汁 1カップ
柚子の皮 1cm幅を10cmぐらい


作り方

①エビ芋はヒゲ部分の皮をむいて一口大に切り
 水を張った鍋に入れ、一度茹でこぼす
②鍋にエビ芋を入れ、出し汁を入れて中火にかけ
 沸騰したら、みりん、味噌を溶き入れ
 落し蓋をして弱火で煮詰める
③時々鍋をゆすりながら、
 汁が無くなって来たら火を止めて
 柚子の皮のせん切りをちらし
 軽く混ぜ合わせる


母ちゃん流ワンポイント

そのまま皮ごと茹でたり蒸したりして、
柚子味噌やわさび醤油などで食べても美味しいですよ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*