夏野菜予告編

7月になりました。夏です。暑いです!梅雨明けですっ‼

もう少し梅雨でいてくれないと困ること満載の木の里農園ではありますが、お天気とは気まぐれなものと肝に銘じて、ぶれずに、くじけずに、粛々と畑の管理を進めてゆきたいところです。

さて、育苗ハウスではすでに秋野菜の種まきがどんどん始まっています。今週からはじゃがいも掘りも開始。掘ったらすぐに耕して、秋冬の作付け準備を進めてゆきます。

一方で、まだ霜が降る3月から種まきして育ててきた夏野菜がいよいよ収穫の時を迎えました。今週から少しずつ野菜ボックス「里山やさい便」にてお届けしますね。ということで、今回は夏野菜のご紹介です。

ズッキーニとサヤインゲン。
ズッキーニは2番手、サヤインゲンは今週からたっぷりお届けします!丸さや種もあります。少しのごま油と生姜醤油で和えて冷やした一皿は最高ですね。

ハウスのミニトマトも色づき始まりました。毎日せっせと潅水しています。また、今年から新たに雨よけハウスを2棟建設して、1棟でパプリカ、もう1棟でイタリアントマトを作付けしています。ミニトマトは来週あたりから。イタリアントマトは8月からお届け予定です。

バジルも色々ありますので、ほしい方はご連絡くださいね。
イタリアンクラシコ・バジリコナーノ・ホーリーバジル・紫バジルなどなど。

こちらは露地で育てているピーマン類。
左はイタリアのスイートカイエンペッパー。完熟させてお届けします。右はこどもピーマン「ピー太郎」香りがよく、肉厚があっておいしいピーマンです。他に万願寺唐辛子も、COMMING SOON であります。 

そして、みなさまお待たせしました!夏の役者、枝豆の「湯上り娘」今週からお届けです。ズッキーニが夏バテした後に控えるコリンキーも、少しずつ膨らんでおります。

今年初めて作った「食べきりバターナッツ」。やたらと成っています。若採りしてズッキーニのようにも食べられるとか。楽しみです。右は今が盛りのキュウリの花です。今年はミツバチがすごく少ないのですが、早くも出荷しきれないくらいの収穫に追われています。

バジルと青シソ。

ツルムラサキ(手前)と空心菜2番手(奥)。
ニンゲンはバテ気味ですが、熱帯系の野菜はここぞとばかりにぐいぐい育ちます。

野菜を育てる土に無理をかけないように、毎年30アールほどでホウキモロコシを育てて、1年間完全に畑を休ませています。育てた草は、東京の箒職人さんが刈り取って、手作り箒に生まれ変わります。私も少しは作ります。。。木の里農園の農業を通じて、日本の伝統的な手仕事のお手伝いができるのは、大きな喜びでもあります。

そしていよいよじゃがいも掘り始まります。左上から時計回りにチェルシー・サッシー・ノーザンルビー・キタアカリ・シャドークイン・アローワ・グランドペチカ。今年はこのラインナップでお届けします。

先日の満月の夕暮れ。日中汗にまみれて働いて、陽が落ちてから飲むビールは最高であります(笑)

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*