【ちぢみ雪菜とアサリの酒蒸し】

葉が少しちぢれた青菜「ちぢみ雪菜」は、寒さに強い葉物。
アブラナ科のお野菜で、食べ方もタ―サイなどとよく似ていて
寒さに耐えた分、ほんのりとほろ苦さの中にも甘みが増しています。
栄養素ではβ₋カロテンやビタミンC、天然成分ファイトケミカルも豊富なことから
生活習慣病の予防や、疲労回復、風邪の予防にも効果的。
薬膳でも、早春の気の巡りを整える食材として使われています。


材料(作りやすい分量)

ちぢみ雪菜 一袋
アサリ 400g
ニンニク 1片
酒  大さじ4
塩  小さじ1/4
油  小さじ1/2

作り方

①ニンニクは薄くスライスして、油をひいたフライパンで

 中火で香りが出る程度にサッと炒める。

②ざく切りにしたちぢみ雪菜と、砂抜きしたアサリを加え

 塩と酒を回し入れたらすぐにフタをし3分間蒸し煮にする。

③ちぢみ雪菜に火が通ったら出来上がり。

母ちゃん流ワンポイント

ちぢみ雪菜の代わりに、小松菜、白菜、キャベツで作っても美味しいよ。

野菜とアサリの旨味が出るので、調味料は少な目でOK。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*