【大根の即席カクテキ】

春蒔きの若い柔らかなミニ大根をお届けします。
とても柔らかくてジューシーな大根の根の部分に含まれている栄養素は
ビタミンCや鉄、食物繊維など。
消化をサポートするには、生でそのまま大根おろしがおすすめです。
大根葉も立派な緑黄色野菜で美味しく食べられるので、
茹でたり、炒めたり、塩もみしたりでお早めに使ってください。
そんな春大根を生で食べる簡単レシピをご紹介しますね。

材料(作りやすい分量)

大根 200g
大根葉 少々
合わせ調味料 ニンニクすりおろし 小さじ1/2
                          ゴマ油 小さじ1
       砂糖 小さじ1/4
       豆板醤 小さじ1/4

作り方

①大根は1.5cm角に切り、大根葉は細かく刻み
 塩(分量外)をふってもみ、5分ほど置いて水気をしぼる。
②ボールに合わせ調味料を入れて①の大根をよく和える。

母ちゃん流ワンポイント

採れたての柔らかな葉付き大根が届いたら、
葉の部分はぜひフレッシュなうちにお楽しみくださいネ。
おろしにした場合は時間とともにビタミンCが減少してしまうので
おろしたらすぐにお酢を加えると、ビタミンCが壊れにくくなり
辛みも和らぎます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*