【人参の葉と切り干し大根の炒り煮】

ふっさふさの人参の葉が届いたら
それは人参からの「食べて」のメッセージ。
この時期だけの採れ立て人参の葉は、栄養満点で
冬に向かって風邪の予防にもってこいです。
天ぷらにしたり、卵焼きに入れてみたり
ちょっとずつ毎日の料理に彩りを添えてくれます。
今回は、お浸しにしておいて面白い使い方をご紹介です。

dsc01877

材料(作りやすい分量)

人参の葉 一束
切り干し大根 乾燥40g
油揚げ  1/2枚
出し汁  1カップ
醤油   大さじ2
みりん  大さじ2
塩    少々


作り方

①人参の葉は茹でてザルに上げ、同じお湯で油揚げを湯通しして
 水気を絞り、それぞれ3cmぐらいに切る。

②切り干し大根はひたひたの水で戻し、食べやすい大きさに切る。
 (戻し汁も捨てない)

③鍋に調味料を合わせて火にかけ、①と②を入れて中火で
 汁がなくなるまで炒り煮にする。
 塩で味を調え、お好みで七味やゴマを振る。


母ちゃん流ワンポイント

人参の葉は茹でるとしんなりして、茎の部分まで食べやすくなります。
茹でおきしておいていろいろな料理に添えてみてね♪

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*