【唐の芋の肉じゃが】

唐の芋は里芋の仲間で、その形と皮の模様がまるで海老のようなので
海老芋(エビイモ)とも呼ばれています。
煮込んでも煮くずれしにくく、きめが細かくてクリーミーに仕上がります。
薬膳的には里芋は、滋養強壮の働きがあり、慢性疲労の改善に良いとされて
消化を助け便通を良くしたり、解毒の作用もあるとされています。
とっても簡単な煮物をご紹介しますね。

材料(作りやすい分量)

唐の芋 500g(可食部)
玉ねぎ 1個
豚挽き肉 100g
出し汁  2カップ
しょう油 大さじ2
みりん  大さじ2

 

作り方

①唐の芋は厚めに皮をむき乱切り、玉ねぎはスライスする。
②唐の芋を鍋に入れて、かぶるぐらいの水を注ぎ火にかけて
 沸騰して2~3分したらザルに上げあく抜きをする。
 (味も浸み込みやすくなります)
③鍋に唐の芋、玉ねぎ、豚挽き肉、出し汁、調味料を入れて火にかけ
 アクを取りながら汁気がなくなるぐらいまで中火で煮込む。

母ちゃん流ワンポイント

食べきれない時は、↑を参考にあく抜きをしてから密封のジプロックに入れて
冷凍保存しておくと便利ですよ。
根菜の煮物の味付けのポイントは、出汁1カップ、しょう油大さじ1、みりん大さじ1
 と覚えておくと、どんなお料理にも使えます。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*