【ブロッコリーのクタクタ煮】

ブロッコリーをたくさんお届けします。
ブロッコリーはビタミンCがレモンの2倍も含まれるほか
カロチンや鉄分も豊富な栄養価の高い緑黄色野菜で、
薬膳的にも体が疲れている時や元気が足りない時に
おすすめの食材です。
たっぷりの湯に塩を一つまみ入れて茎の方から茹で、
毎日の献立の彩にも定番のブロッコリー。
クタクタに煮て、ソース風にしてみました。


材料(作りやすい分量)

ブロッコリー 1株
ニンニク 1片
オリーブオイル 大さじ3
酒 大さじ1
水 1/2カップ
しょう油 小さじ1/2
塩 一つまみ

作り方

①ブロッコリーは小房に分け、茎は1cmに刻む
 ニンニクはスライスする
②鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて火にかけ
 ブロッコリーを入れて中火で炒める。
③ブロッコリーの色が鮮やかに変わって来たら
 水、酒、しょう油を加え、フタをして10分間
 弱火で煮込む。
④塩を加え、木べらでブロッコリーをつぶしながら
 お好みのペースト状にする。

母ちゃん流ワンポイント

クタクタ煮は、焼いた魚やお肉のソースにしても良いし、
そのままご飯にかけても美味しい。
アンチョビなどを入れてアレンジして、ご家庭のオリジナルの
クタクタ煮を作ってみてね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*