【ショウガの甘酢漬け】

新ショウガの美味しい季節です。
柔らかくて辛味も少なく、スライスして生食や酢漬けがおすすめ。
特有の辛み成分はジンゲロールによるもので、強い殺菌作用があり、食中毒や風邪の予防に効果を発揮します。
漢方ではショウガを乾燥させたものを煎じて、冷えの予防や整腸、吐き気止めに利用されています。
今年の冬は風邪に負けないように、ショウガの常備食を作りましょう。

 

材料(作りやすい分量)

・ショウガ 100g

・甘酢(酢 1/2カップ、砂糖 大さじ2、塩 小さじ1)

 

作り方

①甘酢の材料を保存容器に合わせる

②ショウガは薄切りにし、沸騰したお湯で3分ほど茹でザルに上げる

③ショウガが熱いうちに甘酢に浸ける

 冷蔵庫で保存し3日後ぐらいが食べごろ

 

母ちゃん流ワンポイント

冷蔵庫で長期保存しても、ショウガの香りも失わずに、お料理や飲み物に使用できますよ。
新ショウガは生食スライスや、味噌をつけてかじるのも美味!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*