野の花カレンダー

木の里農園が今この地にあるのは、運命の出会いがあったわけでもなく、実を言えば父、布施正直が写真業を続けながら、田舎暮らしをするために、東京から縁あってこの地に移り住んだことから始まる。

昔は商業写真家として働き、それから尾瀬を中心に花の写真を撮り続け、写真集やポストカードもだしている父だが、今は老体に鞭打ちながら、もっぱら農園の影の立役者として、環境整備や子守り、食事つくりに精をだしている。

しかし、かれこれ30年も前から毎年作っている、野の花カレンダーは、今もロングセラーを続ける、父の生涯の仕事。時には遠方にまだ写したことのない花を求めて旅したり、時には庭先や畑の隅にある花を写したりしながら、今もなおのんびりと作っているカレンダー。

来年のカレンダーができたので、みなさんにもご紹介がてら、ちょっとPRさせてください。

野の

表紙・青森県種差海岸のセンニンソウ

kk

富士山麓のホソバテンナンショウ

k

シモツケ

サイズ 横15㎝×縦21㎝ カラー7ページ
1部~3部  1部 800円(送料込)
4部以上   1部 515円(送料600円)

お申込みは農園まで!!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*