【人参と伊予柑のマリネ】

人参の英名 carrotは、栄養素カロテンに由来していると言われているほど βーカロテンが豊富な緑黄色野菜です。 脂溶性のβーカロテンは油に溶け出す性質を持っているので 油でサッと炒めたり、油と一緒に採ることで吸収が良く […]

【里芋のピリ辛炒め】

里芋は他の芋に比べてカリウムが豊富で 独特のぬめりの中にはムチンという物質を含み アンチエイジングにはもってこいの根菜です。 薬膳でも肝臓や腎臓を補い、老化防止の食材として食べられています。 煮物にしたり、炒め煮にしたり […]

【カボチャと里芋の支那煮】

昔ながらの支那煮は、動物性のお出汁を使用せずに 昆布と椎茸とお野菜の持つ旨味でじっくりと煮ていきます。 カボチャも里芋も、食欲があまりなく、疲れやすい、 体力が無い、という時に取り入れたい食材です。 材料(作りやすい分量 […]

【だいこん餅】

おろしてよし、煮てよし、炒めてよし、漬けても良し 冬の時期の食卓に欠かせない大根の根の部分には、 ジアスターゼという消化酵素が含まれていて ご飯を食べ過ぎた時などに消化を助けてくれる働きがあります。 薬膳的には涼性の食材 […]

【白菜とリンゴの漬物】

煮てよし、炒めてよし、漬けてよし。 薬膳では大根、豆腐と並んで、冬の養生三宝の一つとも呼ばれている白菜は、 胃腸の調子を整えて腸を潤し、便秘にも効果的です。 栄養学的にもカリウムを含んでいるのでナトリウムを排出してくれる […]

【紫じゃが芋のおからサラダ】

根菜のおからサラダのシャドークイーン編です。 紫じゃが芋のシャドークイーンは、その名の通りしっかりとした紫色が特徴で、 アントシアニンを豊富に含み加熱してもきれいな色が残ります。 同じおからのサラダでも、食材を変えるだけ […]

【里芋のいとこ煮】

材料を一つの鍋で、煮えにくい順においおい入れていくことから 「いとこ煮」といわれている小豆の煮物。 里芋は、食欲があまりなくて疲れやすい、体力がない、 などの時に取り入れたい食材です。 材料(作りやすい分量) 里芋 35 […]

【ゴボウのたらこ煮】

土の中の滋養をたっぷりと含んだごぼうは、 香りが良くて、甘くって、お料理の名わき役として 毎日の食卓には欠かせません。 泥付きごぼうもタワシでゴシゴシすると 驚くほど白い肌のピカピカごぼうが現れますよ。 スープや煮物にし […]

【ケールのにんにく炒め】

ギザギザ葉型の大きい濃緑~紫色の葉は、 青汁などに使われている「ケール」というキャベツの仲間。 寒さに強く、驚くほど栄養価の高い緑黄色野菜です。 野菜ボックスには、色形の違う葉が一枚づつ入っています。 ロシアンケールとい […]

【タ―サイのかきたま汁】

放射状に平たくなってゆく冬の青菜。 繊維質豊富で甘みもあり、炒め物やスープにおいしいです。 我が家は だし汁にタ―サイを入れて卵を溶いた かきたま汁が大好評です。 簡単に出来ますので、冬の甘ーい葉物たちを入れて作ってみて […]