春ときどき憂鬱

九州熊本の地震被害が心配です。地震の報に接する度に、5年前の東日本大震災を思い出してしまいます。それでも自分たちは必死に、いや務めて冷静に、普段の仕事を推し進めていたように思います。それは多分、この土地に生きる、生かされ […]

震災5年の節目に。

今日で震災から5年がたちました。ブログではあまり震災に触れることはありませんでしたが、一つの区切りとして今の思いを述べてみます。(当時年長だった息子も今年は6年生になります。)あの日は出荷日で、朝から収穫と調整、箱詰めに […]

春に向けて気合を入れる。

2月も今日でおしまい。それなりに寒い時期もあったけど、最低気温は例年より1℃以上高く、やはり暖かい冬でした。今日は夕暮れ時にみぞれが降って、今外は真っ白ですが、日中は日差しが強くなってきて、冬の間はじっと耐えていた畔草も […]

多品目有機農家の将来

前回の投稿には様々な方から、ご意見、感想、励ましなど頂きました。ありがたいことです。日々勉強を重ねながら、より充実した畑、そして野菜ボックスを目指して努力してまいります。一方で、多品目野菜ボックス農家の将来性については、 […]

葛藤

先週末にひたちなか市の中学校に招かれて農業の話をしてきました。それはすごくやりがいがあって楽しかったのですが、緊張して教壇に登ったら腰を痛めてしまいました。慣れないことはやるもんじゃないっす。いや~、ヒイヒイ言いながら畑 […]

ようやく冬らしく!

このウェブサイトの「木の里農園の歩み」にも書きましたが、大雪の晩に眠りこけて、ハウスをつぶしたことがあります。恥ずかしい思い出です。それ以来、雪の夜はなるべく寝ずにハウスの雪下ろしをすることにしています。でも今回は大した […]

新年のスタートです。

2016年がスタートしました。今年1年が皆様にとって実り多き年になるよう、お祈りいたします。木の里農園のお正月休みも今日で終了。明日からまた走りだします。元旦と2日は集落の裏山を息子と歩き回りました。標高250メートルの […]

1年間、ありがとうございました。

12月はほとんど休まずに走り切り、大晦日は終日大掃除して日が暮れました。 頂いた特製のお酒を頂きながら大晦日の夜を過ごしています。 今年は大きな決断をした一年でした。来年はその決断を着実に実現する年にしたいものです。 と […]

何のための効率化か?

11月の訪れを告げるかのように朝の気温は1℃。この秋2度目の霜。山々の紅葉がぐっと進んで、植物たちは最後の輝きを見せている。 畑の野菜も旺盛に伸び育って豊作の秋を迎えている。山も畑も美しい季節だ。これから1カ月は取り入れ […]
01

ひさしぶり。

長いことブログを書かないでいた。安易なFaceBookではずっと発信してきたけど、本来は逆なはずだ。 ちょうど今日は早朝から雨。7月になりずーっと走り続けてきた畑も先週でひと段落したし、秋物の種まきも始まったし、スタッフ […]